楽しみながら。 ~めだかあそびのすゝめ~

群馬県富岡市でメダカあそびをしています。 いろいろと試すのが好きで試行錯誤して楽しんでいます。 今日もメダカに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

めだかのハウス 育種用

今日は育種用にしているハウスを紹介します。
DSC02280_convert_20120319231604.jpg
長さは15mくらいです。
すぐ近くには鏑川が流れていて、数年前に超大型の台風が来たときは
このハウスの高さの半分位まで水があふれてきました。当時はめだかはいませんでしたが。
なのでこちらには種親とするめだかは置かないようにしています。
こっちのほうが広くていいんですけど。

中はこんな感じです。
DSC02283_convert_20120319231529.jpg

真ん中から向こうがわはこんな感じ。
DSC02284_convert_20120319231626.jpg
もうちょっと整理して、もっと容器が置けて管理がしやすいように考え中です。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/19(月) 23:34:30|
  2. 飼育場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めだかのハウス 種親めだか用

今日の富岡市の天気予報は曇りのち晴れ・最高気温17度でしたが午後は雨交じりの
曇りで気温もそれほど上がりませんでした。
それでも出島ブラックを選別していたら、卵を抱いているメスがいました。
もう楽しい繁殖の季節は始まりつつありますね。

さて私はこんなふうにめだかを飼育しています。

まずはハウスの中から撮った画像。
DSC02276_convert_20120318231822.jpg

こちらが外から撮った画像。
DSC02279_convert_20120318231929.jpg

去年の夏まではここですべてのめだかの飼育・繁殖をしていました。スチールラックなどを
使い容器を置く場所を確保していたのですが、やはり下段のめだかたちには日光があまり
当たらず調子を崩すことがよくありました。
その後、使っていないビニールハウスの使用許可をもらったのでめだかの移動をして
現在こちらでは種親とするめだか用にする予定です。

茶や緑のプランターの容量は50ℓ、ねずみ色のポリタンクは45ℓのものです。

プランターの内容はこんなかんじ。
DSC02277_convert_20120318231848.jpg
赤玉土を底の半分位・カキガラ少々・竹炭少々・煮沸したワラ数本
ミジンコ・レッドラムズホーン

ポリタンクの内容はこんなかんじ。
DSC02278_convert_20120318231908.jpg
底砂なし・カキガラ多め・有機肥料少々・シーソイル少々
ミジンコ・レッドラムズホーン
こちらは昨日立ち上げたばかりなのでまだ白くにごっています。

増やしたいめだかがたくさんいます。準備も着々と進行中!
楽しみ 楽しみ。

  1. 2012/03/18(日) 23:37:42|
  2. 飼育場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。