楽しみながら。 ~めだかあそびのすゝめ~

群馬県富岡市でメダカあそびをしています。 いろいろと試すのが好きで試行錯誤して楽しんでいます。 今日もメダカに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嫁さんに怒られつつ めだかの飼育場所拡大中

今日の富岡の天気:晴れ
気温:朝 20℃ 日中31℃


ハウス内はもう満杯な感じ。 で、
021_convert_20120709231146.jpg 013_convert_20120709231102.jpg

お隣の畑にコソーーっと


087_convert_20120709225247_convert_20120709231614.jpg
並べちゃいました。

ただ草が生えてるよりは ねぇ・・・。

隠していたつもりはないのだけど嫁さんがこの光景を見つけて怒り出しました・・・。
とりあえず平謝り。

それはさておき、
いろいろな容器でめだかの孵化・育成をしていますが、発泡スチロールは孵化率・成長の早さ共に
安定していますね。

088_convert_20120709225344_convert_20120709231514.jpg 089_convert_20120709225409_convert_20120709231448.jpg 090_convert_20120709225439_convert_20120709231424.jpg
091_convert_20120709225501_convert_20120709231346.jpg 094_convert_20120709225531_convert_20120709231244.jpg
底が汚い?

でもこんな環境のほうが意外とすくすく育ったりします。
バクテリアや微生物が繁殖しやすいからなのではと勝手におもっています。

オタマジャクシがいる画像もありますが、私はオタマジャクシは基本的に放置。
いままでの経験から害はなしと判断しています。
というよりなんでも食べてくれて水が綺麗になるなど良い働きをしてくれてます。

まぁ、稚魚とあまり体格差があるとよくないかもしれませんが。

そんなことも含めてこれからも観察を続けてみます。





スポンサーサイト
  1. 2012/07/09(月) 23:18:06|
  2. 飼育記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

台風対策はしていなかったけどめだかは流されなかったようです よかった。

今日の富岡の天気:晴れ
気温:朝 21℃ 日中31℃


以前紹介した自作産卵床の作り方の説明をします。実際、よく卵がとれるので
よかったら参考にしてみてください。


006_convert_20120610223703.jpg

用意するものは3つ。
・卵を産み付ける基となるマット
・マットを巻きつけて浮かせるための発泡スチロール片
・これらを結ぶ結束バンド

まず基板となるマットはこれを使っています。ホームセンターで購入しました。1袋500円くらいかな。
011_convert_20120623225331.jpg この「荒目」がいいみたいです。
012_convert_20120623225400.jpg こういうのが1袋に3枚はいってます。
                これをカットして適当な大きさにします。

発泡スチロールはなんでもいいので小さくカット。私は使わないフタの部分をカットして使っています。

013_convert_20120623225425.jpg それぞれ大きさはこんな感じ。目安に百円玉置きました。

014_convert_20120623225446.jpg マットを発泡スチロールに巻きつけて

015_convert_20120623225507.jpg 結束バンドで締めて(発泡スチロールが壊れない程度で強く締めたほうがいいです)
                結束バンドの余った部分はカット。

017_convert_20120623225526.jpg マットを1cm幅くらいで結束バンドの近くまでカット。

018_convert_20120623225559.jpg できあがり。大きさにもよりますが、1袋で30~40コできます。

019_convert_20120623225618.jpg いっぱい卵を取ってたくさんめだかを増やしましょう♪







  1. 2012/06/23(土) 23:36:42|
  2. 飼育記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

珍しく成功かな

今日の富岡の天気:晴れ時々曇り
気温:朝 19℃ 日中 31℃


何かいい産卵床がないかといろいろ作ってみましたが、ようやく納得できるものができました。

画像 左が本家タマゴトリーナー  右が今回自作した産卵床
005_convert_20120610223721.jpg
材料と作り方はいたってシンプルなんですが、いい結果出してます。

こんな感じでしっかりタマゴついてます。
006_convert_20120610223703.jpg


自作したものでうまくいくことがあまりないのでちょっと、 いや かなりうれしい♪

300個ほど作っちゃいました。

これで採卵は、タマゴの付いたコレを孵化用の容器にポイポイッと入れるだけ。
らくちん らくちん♪
  1. 2012/06/10(日) 22:40:19|
  2. 飼育記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

いつものように

今日の富岡の天気:晴れ
気温:朝 20℃ 日中 30℃


以前紹介した『ミジンコ繁殖剤EX』
015_convert_20120412224759.jpg
これとてもいいです。

ミジンコの色がいい。

大きさもいい。

繁殖スピードもいい。

そして値段もいいんです・・・。1k/3,500円 まぁ私は特別セールのときに千円で買ったのですが。


もっと安くて同じようなものはないかな?といつものようにうろうろとネット上を探しまわって
いつものように『たまごや商店』さんにたどり着きました。

ここでこんなものを購入。
154_convert_20120527001818.jpg

中身はこんなの。
155_convert_20120527002001.jpg

さらに水にいれるとこんな感じに。
173_convert_20120527002043.jpg

↑なんだかすごい色していますがミジンコは絶好調 爆殖中です。


もうひとつ同じようにミジンコが爆殖したものがコレ。
161_convert_20120527002118.jpg

中身はこんな。
162_convert_20120527002148.jpg

そして水に入れるとこんなかんじです。
177_convert_20120527002217.jpg

↑こちらは色が薄いですね。でもいいですよ。よく繁殖してます。


この2つは値段が手頃なので、ミジンコが今後も順調に増えてくれるなら、このままこの2つを
使っていこうと思っています。


  1. 2012/05/26(土) 23:48:45|
  2. 飼育記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

種親めだかハウス

今日の富岡の天気:晴れ
気温:朝 15℃ 日中30℃

現在の種親めだかハウスのほうはこんな感じです。
001_convert_20120524232501.jpg

ネズミ色のポリタンクのほうは主に幹之系統を入れています。
003_convert_20120524232556.jpg

プランターには紅桜・銅虎透明鱗系統を入れています。
005_convert_20120524232630.jpg
006_convert_20120524232646.jpg
008_convert_20120524232721.jpg

ここではミジンコ育成中です。
002_convert_20120524232535.jpg
  1. 2012/05/24(木) 23:35:26|
  2. 飼育記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。