楽しみながら。 ~めだかあそびのすゝめ~

群馬県富岡市でメダカあそびをしています。 いろいろと試すのが好きで試行錯誤して楽しんでいます。 今日もメダカに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こだわりのカキガラ

今日の富岡の天気:曇りのち雨
気温:朝 9℃ 日中 13℃
めだかの世話:エサ1回 10時

今日はこんなものを。
016_convert_20120421220251.jpg
カキガラです。
『蛎次郎(かきじろう)』 良いネーミングセンスしてます。

中身はこんなかんじ。
017_convert_20120421220308.jpg
半分パウダー状で半分砕かれた粒の状態です。

酸性に傾いた水を中和してくれる効果があるカキガラ。

ホームセンターの観賞魚用品売り場で売っていますが高い!(個人的な意見です)
カキガラは有機石灰として農業資材コーナーで安く売ってます。コレ使えないだろうか?

でもこのカキ(牡蠣)って海にいるけど塩分とかどうなってるんだろう?
まぁ畑にまくくらいだから塩害になるようにはなっていないだろうけど・・・。

ウチの近くのホームセンターで売っているカキガラ(有機石灰)にはそのことに関する説明が
書いてあるものはありませんでした。

なので調べてみました。

そしてたどり着いたのが『蛎次郎』です。
この蛎次郎は除塩期間を半年以上かけてから加工するそうです。
さらには本来、高温(300℃以上)で焼いて加工するところをこの蛎次郎は90~180℃の低温で加工!
それによってカキに含まれるミネラルやアミノ酸が変質または消失しない!!さらには!・・・以下略

と、まぁこの蛎次郎いろいろと素晴らしいようです。

本来の使用用途は農業用のものです。

でも気にせずにめだかに使ってます。安いし♪
けっこうドバドバと入れていますが、めだかが調子を落とすようなことはありませんね。

頼りにしてるぞ 蛎次郎!

スポンサーサイト
  1. 2012/04/22(日) 23:39:55|
  2. 飼育記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<繁殖シーズン到来ということで | ホーム | たまにはおつきあい>>

コメント

水質が良くなりそうですね〜。バクテリアもにも良さそうですもんね〜。日々勉強ですね。
  1. 2012/04/23(月) 00:31:32 |
  2. URL |
  3. 丸上めだか #-
  4. [ 編集 ]

飼育って

いろいろと学べるものがありますよね。

特にめだかの飼育を始めてからは季節の変化に気がつけるようになりました。

水について、土について、ミジンコやさらに小さい微生物について、さらにさらにと
どんどんいろいろなものに興味が広がっていき、そして少しずつですが人の輪もひろがっていく。

めだかを飼い始めて良かったなとおもいますi-185
  1. 2012/04/23(月) 23:25:49 |
  2. URL |
  3. まちゅ #-
  4. [ 編集 ]

ですね~。これからも、お互いに頑張って行きましょう!
  1. 2012/04/24(火) 00:18:48 |
  2. URL |
  3. 丸上めだか♪ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medakaasobi.blog.fc2.com/tb.php/40-42fe8466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。